ログインが出来ない時には

まず,自分が筑波大学名誉教授の会のウェブ会員であることをご確認ください.

今年度の総会は書面による会議になります.ウェブ会員が「書面出席」するにはウェブにログインする必要があります.長い間,本ウェブサイトにログインされてなかった会員にはパスワードを忘れてしまった,あるいはアカウントを作成してからメイルアドレスを変えた方がおられるとおもいます.以下にその場合の対処法を記しますので,ご参考にしてください.

(1) メイルのアドレスを変更した. パスワードは記憶している.

この場合,ログインはできますが,将来ウェブからのメイルが届かなくなります.特に,パスワードを忘れた時の,メイルでの連絡がつかなくなります.早めに,ida@eprofs-univ-tsukuba.orgまでご連絡ください.アカウントを作り直します.

(2)メイルのアドレスを変更した. パスワードを忘れた

.すぐにお名前(日本語と英語での表記)と登録するメイルアドレスを.ida@eprofs-univ-tsukuba.orgまでご連絡ください.アカウントを作り直します.

(3)メイルのアドレスを変更してない. パスワードを忘れた

ログインのページに
パスワードをお忘れですか?
という行がありますので,これをクリックして,システムの指示にしたがってください.システムより,アカウントを作ったときのメイルアドレスにパスワードの取得方法を示すメイルが送られます.

 

問題が解決しない場合は以下にメイルを下さい. ida@eprofs-univ-tsukuba.org

ログインのタブを開けると,上の説明より若干詳しい,ヘルプがあります.併せてご覧ください.

これから始まる小学校のプログラミング教育

筑波大学名誉教授の会 会員の皆様

上記タイトルの記事を紹介させていただきます.この記事は筑波銀行のシンクタンク筑波総研が出版している「筑波経済月報」という雑誌に掲載されたものです.執筆時は,肺炎ウイルスの蔓延もなく,自分自身の忙しさをさておけば,昨今のようなピリピリした緊張感もなく,のどかな日々でした.

(以下の下線部をクリックしてください)

小学校のプログラミング教育(前編)

小学校のプログラミング教育(後編)

記事(前編)は筑波経済月報No.7, 後編は筑波経済月報No.8,

に収録されています.著作権は筑波総研にあります.

井田哲雄