第5回つくば談話会のお知らせ

水から診る持続可能性、環境問題 -水の惑星の課題-

日時:2020年2月20日(木) 14時~15時30分

会場:BiViつくば2階(茨城県つくば市吾妻1-8-10)
   筑波大学サテライトオフィス/
   つくば総合インフォメーションセンター交流サロン
   つくばエクスプレス線つくば駅「A3」出口から徒歩2分

講師: 田瀬則雄 筑波大学名誉教授

話題:地球は「水の惑星」と呼ばれるように水の存在が地球システム、そして生命現象、人間活動をコントロールしています。しかしながらその水は地球上に遍在しておらず、時空間的に偏在しているため、多くのことが制限されます。私は、「水のない、安定的に確保できないところに持続性はない」と考えています。
持続可能性という言葉が頻繁に使われていますが、水との関わりから、環境問題、生産活動などの話題をこれまで関わってきた調査・研究と関連しながらお話しし、広く地球環境問題などを考えるヒントを提供できればと考えています。